ミネラルウォーターや海洋深層水・温泉水の情報や水に関する雑学など、人体の60%以上を占める水ですが、意外に知られていない水にまつわる一味違ったお話をお届けします

水の雑学プラス

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ 水の雑学プラス > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
[ 水の雑学プラス水の豆知識 > 身体と水の関係・脳と水の関係 ]

身体と水の関係・脳と水の関係

< 身体と水の関係・脳と水の関係の記事はココから >
JUGEMテーマ:健康
水と身体の関係は密接ですし、ほとんどの方はご存知のものが多いです。

血液となって身体の隅々まで栄養を運んだり、汗になって体温の調節をしたり、尿となって老廃物の排泄を行なったりしています。


ヒアルロン酸は別の記事で書きましたが、体内に水分を蓄積する大切な役目です。

例えば高齢になると特に女性は骨粗しょう症になったりしやすいですが、膝の関節が割れてきたりすると水分が少ないと痛みが増すようで、膝にヒアルロン酸の注射をしたりするそうなので、水分を補給するだけでなくいろんな工夫が必要になります。


脳と水の関係ですが、脳はまわりが水分になっていて頭蓋骨の中に浮いたような構造になっています。

直接、頭蓋骨にくっついた構造だと、少しの衝撃でも脳が損傷しやすくなります。

水というのは衝撃を吸収するのにちょうど良いということですが、現実の世界で比較してみましょう。


例えば昔の外車というのはボディが強靭なため激突しても運転席は比較的潰れることは少ないですが、人体は衝撃がそのまま伝わるために損傷しやすいと言われていました。

一般の乗用車で劇的に構造が変わったのはF1の影響だと思いますが、ホンダがボディの前後は壊れやすくして衝撃を吸収し、乗車している人に損傷が少なくなるようにしたのが1980年代に導入したクラッシャブル構造ではなかったかと思います。

時速300キロのハイスピードから人体を守るのは固く強くするのではなく、柔らかくすることが衝撃吸収になるというものです。


脳の場合は外側の頭蓋骨で守るのですが、衝撃は水分という柔らかいもので吸収するということですね^^
< 身体と水の関係・脳と水の関係の記事の続きはココから >
< 身体と水の関係・脳と水の関係の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス東北地方のミネラルウォーター > 福島県・きたかたの幸水 ]

福島県・きたかたの幸水

< 福島県・きたかたの幸水の記事はココから >
JUGEMテーマ:地域/ローカル

 きたかたの幸水は、ご当地ラーメンで有名な福島県喜多方市が採水地となっています。

きたかたの幸水

素朴なデザインで上が雪の飯豊連峰で、下がカタクリの花です。

蔵とラーメンの町というイメージでしたが、三方が山ですから水も綺麗なのだと思います。

成分的にはサルフェートが比較的多く含まれていますが、医学的根拠がないためか、販売者が会津たかさと振興公社という第3セクターのためか、宣伝はあまりありませんね^^


このミネラルウォーターも楽天市場では売られていなくて、地域限定のものなのだと思います。

味については成分でもわかりますが、それほど特徴はなく、素直な飲みやすい水ですね。


成分100ミリリットル中の栄養成分は

◆ナトリウム   3.6mg
◆カルシウム  3.2mg
◆マグネシウム 0.8mg
◆カリウム   0.22mg

硬度は112ml、pHは7.8です。

< 福島県・きたかたの幸水の記事の続きはココから >
< 福島県・きたかたの幸水の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス水の豆知識 > 日本一低い中央分水嶺は北海道の新千歳空港 ]

日本一低い中央分水嶺は北海道の新千歳空港

< 日本一低い中央分水嶺は北海道の新千歳空港の記事はココから >
JUGEMテーマ:地域/ローカル
中央 分水嶺というのは雨が降ったときに太平洋と日本海に注ぐ分かれ目のところだと思ってもらえれば結構です。

北海道の空の玄関口、千歳市にある新千歳空港は一般旅客用の空港と自衛隊の空軍が利用する空港が隣同士にある珍しい空港です。

札幌方面から車で新千歳空港に向かうと千歳市内で大きく左折する道がありますが、まっすぐ行くと駐屯地というところが平和という地名で自衛隊がある土地名として適切なのかどうか・・・ちょっと複雑な気持ちになります。


新千歳空港は花畑牧場の生キャラメルで連日行列ができることで有名になりましたが、北海道各地のグルメが大集合していて空港限定品なども多く活気のある売店・飲食店がひしめいていて全国の空港関係者が見学に来るほどです^^
花畑牧場



新千歳空港の中央分水嶺は標高20メートルと日本一低いのですが、車で国道36号線を走ると丘陵地帯を走るので標高が分かり難いので実感がありませんが結構低いのですね^^
新千歳空港

ちなみに本州一低い中央分水嶺は兵庫県氷上町の標高95メートルだそうです!
< 日本一低い中央分水嶺は北海道の新千歳空港の記事の続きはココから >
< 日本一低い中央分水嶺は北海道の新千歳空港の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス北海道地方のミネラルウォーター > ゆうきとがんばり ]

ゆうきとがんばり

< ゆうきとがんばりの記事はココから >
JUGEMテーマ:地域/ローカル

夕張に行くと売っている商品「ゆうきとがんばり」は、購入1本毎に10円が夕張市に寄付されます。

これは全くお客さんのいない「メロン城」という施設で買ったものです・・・

ゆうきとがんばり

残念ながら楽天市場でもありませんでしたが、取扱いして欲しいものです。


採水地は道南の大沼・・・・・亀田郡七飯町字大沼でピンときました^^

成分から見ると「夢水気」という商品と同じ成分ですね(笑)

結構な水量がある水源なんでしょうね。


100ミリリットルあたりの栄養成分は

◆ナトリウム   1.08mg
◆カルシウム   0.58mg
◆マグネシウム  0.24mg
◆カリウム    0.10mg

pHは8.2、硬度は26.4の軟水です。
< ゆうきとがんばりの記事の続きはココから >
< ゆうきとがんばりの記事はココまで >
[ 水の雑学プラス北海道地方のミネラルウォーター > 北海道のドラゴンウォーター ]

北海道のドラゴンウォーター

< 北海道のドラゴンウォーターの記事はココから >
JUGEMテーマ:旅行

管理人はまだ飲んだことがないのですが、いつか行ってやろうと思って調べておりますので、北海道に行かれる方のために情報提供しておきます^^


ドラゴンウォーターは日本では非常に珍しい自然の炭酸水で、もちろん無料で飲むことができます。

管理人の記憶(これが適当なんですが!)によると福島県の磐梯で湧出しているものが売られていますが他には記憶がありません。


温泉の炭酸系で飲めるものもありますが、有馬温泉は公園に炭酸泉の飲み場がある以外は温泉に入らないと飲めないのではないかと思います。



ドラゴンウォーターが湧く賀老高原は標高500mの高地にありますので、ライダーは無理なく行けますがチャリダーにはきついですね・・・頑張って欲しいと思います。



場所は道央になりますが道南に近い島牧村という日本海に面した村です。

札幌からだと内陸のニセコ経由で約180キロと4時間近くかかりますね。


雷電国道(国道229号線)の島牧村・本町で町道で内陸に向かい約10キロ走ると賀老高原があります。

古いリングで綴じるタイプのツーリングマップルでは20に位置しています・・・


あっ、水筒かペットボトルは忘れないように!



< 北海道のドラゴンウォーターの記事の続きはココから >
< 北海道のドラゴンウォーターの記事はココまで >
[ 水の雑学プラス水の豆知識 > ウォーターダイエットの解説と効果 ]

ウォーターダイエットの解説と効果

< ウォーターダイエットの解説と効果の記事はココから >
JUGEMテーマ:健康

ウォーターダイエットはご存知でしょうか?

世の中にはいろんなダイエット方法がありますが、効果がある人ない人があって唯一の方法とうのはないものの、使い方によっては良いダイエット方法だと思いますので紹介しておきます。

簡単な話で1日2リットルの水を飲みましょうというものです。
もともと水分に関しては2リットル程度の摂取は必要とされていますが、水分は食品にも含まれていますので計算が面倒ですが、ウォーターダイエットは計算しやすい^^

なぜ痩せるのかというと

◆満腹感を高めて食欲を抑える

◆汗や尿の排泄などデトックス効果を促進する

◆新陳代謝を上昇させる

というのが主な効果とされています。

そうなると水分は定期的に摂取しないと2リットルは飲めませんし、食前に飲むと効果が上がることになります。

キャベツダイエットなどで主食の前にカロリーの少ないもので満腹中枢を刺激する方法と基本は同じです。

違いは水分であればいいのでキャベツと違って飽きがこないことでしょう。

キャベツにも多くの水分が含まれますし、スープダイエットなども同じ効果がありますので、飽きっぽい人は食前にカロリーが少なく、ある程度の腹を満たすものを食べたり飲んだりする習慣がつけば大丈夫です。

カロリーの高い食事をするときなどはコントレックスを飲むなど、柔軟に対応すればいいです。

やめてしまうことが一番悪いですから・・・・


添加物や脂肪が体内に蓄積され難いようにするには、水分摂取は特に便秘がちな女性には効果的です。

ダイエットが不要な人も水分摂取は必要なので、日常生活に取り入れてみましょう。
< ウォーターダイエットの解説と効果の記事の続きはココから >
< ウォーターダイエットの解説と効果の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス近畿地方のミネラルウォーター > 大峰山・洞川のごろごろ水 ]

大峰山・洞川のごろごろ水

< 大峰山・洞川のごろごろ水の記事はココから >
JUGEMテーマ:地域/ローカル


大峰山の麓の村である洞川に湧く湧水は、以前から大峰登山者の喉を潤していました。

以前は無料で道路沿いに設置された配管からいつでも給水できましたが、今は専用の有料駐車場に車を止めて給水します。
給水は無料ですけどね。

ひょうたんから水

以前は普通のペットボトルに入れて「ごろごろ水」として売られていましたが、現在は「ひょうたんから水」という製品名で地元洞川周辺だけでなく奈良県各地のお土産屋や有馬温泉などにも置かれています^^

写真はクリスマスバージョンのデザインのひとつですが、ちょっと高いのが難点です。

ここの水は食べ物との相性が良いのか、恐ろしく美味い豆腐屋がありますよ。
わさび醤油で食べるのが普通ですが、そのままでもコクがあって甘みの強い豆腐です。

午後からだと売り切れて買えないと思いますが・・・・


100ミリグラムあたりの栄養成分は

◆ナトリウム   0.24mg
◆カルシウム   3.38mg
◆マグネシウム  0.12mg
◆カリウム    0.05mg

pHは8.2のアルカリ性、硬度は89.5の軟水です!


楽天で一番安い「ひょうたんから水」ですが、ほとんど値段はかわりませんね。


< 大峰山・洞川のごろごろ水の記事の続きはココから >
< 大峰山・洞川のごろごろ水の記事はココまで >

最新トラックバック
美容と健康に良い甘酒のお話!