ミネラルウォーターや海洋深層水・温泉水の情報や水に関する雑学など、人体の60%以上を占める水ですが、意外に知られていない水にまつわる一味違ったお話をお届けします

水の雑学プラス

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ 水の雑学プラス > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
[ 水の雑学プラス水の豆知識 > 浄水器のマイナス機能 ]

浄水器のマイナス機能

< 浄水器のマイナス機能の記事はココから >
JUGEMテーマ:健康

浄水器を使う理由というのは、大抵が水に臭みがあるので、美味しい水を飲みたいという理由だと思います。

臭いの原因というのは塩素によるカルキ臭で、浄水器なら間違いなく塩素を除去するテストはされているはずなので、利用者が考えている機能はあるでしょう。

塩素の働きは言うまでもなく、雑菌の発生を抑えることです。

当然、塩素を除去すると雑菌が増殖するのですが、別にタンクのような構造でなくても、浄水器の中に水分が残らないということは有りえませんので、普通に使ってるだけなら浄水器の中で雑菌を養殖しているようなものです。

小学館文庫の「続・危ない食品」の中で、セコムが雑菌の繁殖を抑える抜群の制菌力、6ヶ月常温で蓋をしない状態でも保存出来る、とても安全な水です」と宣伝された「安全水ホーム・ユニット」の水を2ヶ月保存すると水質基準の6倍の雑菌が検出されたと紹介されていました。

これはどのようなメーカーが作っても、塩素を除去して、水が器械内に残るので、100%発生する、子供でもわかる理屈ですが、なぜか大人が引っ掛かるのですね。

ミネラルウォーターでも開栓したら、例え冷蔵庫で冷やしても雑菌は繁殖します。

どうしても浄水器を使いたい人は、しばらく水を流しっぱなしにして、浄水器内の水を入れ替える必要があります。

もったいない!という人は雑菌を含む水を流さずに、電気ポットで使ってやれば雑菌も死滅します。

< 浄水器のマイナス機能の記事の続きはココから >
< 浄水器のマイナス機能の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
<< 海外で注意すべき水の話 | 水の雑学プラス | 戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉の温泉水 >>
コメント
コメントする










最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
美容と健康に良い甘酒のお話!
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事