ミネラルウォーターや海洋深層水・温泉水の情報や水に関する雑学など、人体の60%以上を占める水ですが、意外に知られていない水にまつわる一味違ったお話をお届けします

水の雑学プラス

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ 水の雑学プラス > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
[ 水の雑学プラス北海道地方のミネラルウォーター > 北海道のオロフレ山渓水 ]

北海道のオロフレ山渓水

< 北海道のオロフレ山渓水の記事はココから >
ビートたけし氏のアンビリーバボーというテレビ番組で、世界一美味しい水という表現で紹介されたそうです。

味と言うのは個人の好みがありますので、誰が飲んでも同じ評価とは言えないですが、確かにこの水は美味しいですね。

北海道のオロフレ山渓水

オロフレ山は登別温泉と洞爺湖の間にある標高1230mの山ですが、ここの峠道は平均勾配が7.48%と非常な急勾配の道です。

日本の坂というのは国道だと平均3%という話です。

これは100m進むと3m上がるということです。

オロフレ峠は自転車で一度と車で2度超えたことがありますが、車で行ったときというのは...

オロフレ峠

恐ろしい吹雪でした(汗)

購入したのは地元の土産物屋さんとか道の駅ではなく、普通にコカコーラの自動販売機で売られてましたよ^^

買った場所はと言うと....

北海道最高所・十勝岳温泉

北海道最高所にある温泉、十勝岳温泉湯元凌雲閣の浴室の前にある自動販売機です。

この日は2006年4月で、札幌では4月として観測史上最大の積雪となった日です。
オロフレと言うと吹雪きや困難との結びつきが多く、苦労の後だけにより美味しく感じたのかも知れません。


100ml当たりの栄養成分は

◆ナトリウム   0.95mg
◆カルシウム   1.13mg
◆マグネシウム  0.28mg
◆カリウム    0.25mg

純度の高い軟水ですね。

北海道では見たことのない綺麗なパッケージで、値段も一番安い。



ペットボトル派は



< 北海道のオロフレ山渓水の記事の続きはココから >
< 北海道のオロフレ山渓水の記事はココまで >
[ 水の雑学プラス > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
<< 新潟県・谷川岳の天然水 | 水の雑学プラス | 三重県・長島温泉の天然温泉アルカリイオン水 >>
コメント
コメントする










最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
美容と健康に良い甘酒のお話!
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事